先日、朝方まで起きていた時のこと




突然、胸が痛くなり

下顎まで痛さが迫ってきたので

心臓発作かも…と思い

ニトロペンを舌下に入れ安静に…

でも、痛みがおさまらないので

タクシーを呼んで近くの病院へ!




まいだんは寝ていたため起こさず

一人で行ったので

起きたら私がいない?と

びっくりさせてしまうと思い

目覚ましが鳴る頃を見計らって

メッセージ送信


image





会社があるのに

迎えに来てくれる…

嬉しいー😭

image




点滴が終わり

担当のお医者さんから

「造影剤を入れてMRIを撮ります」と




歩いて行けると言ったけど

取り敢えず何かあるといけないから

と、説得され

生まれて始めて本物の車椅子で移動






事件はMRIの部屋で起きました😅



心臓の辺りを撮影するので

その辺りが動かないように…と

薄めのティッシュ箱のような物をお腹に乗せ

寝台の両サイドから幅の広いマジックテープでガッチリ固定!

看護婦さん達が外に出て

「今から息をすってー、止めてー、はいてー、言いますので、やってみましょう」

と言われ、言われるがままに練習


一通り終わると



看護婦さん達が部屋に入り

「では、いまから造影剤を入れますね!」

と、言われ、

待っていると先ほどの先生登場



「はい、では、今からチクっとしますので、少し我慢して下さいね〜♪」



あはは

そんな風に言わなくても

私は子供の頃から注射は平気だから大丈夫!

余裕のまいまいですよ!



二の腕のをゴムチューブで縛り、肘の内側の血管をの辺りをスリスリ〜

アルコールコットンで拭き拭き〜

血管の辺りをなでなで〜

再び、アルコールコットンで拭き拭き

血管の辺りをペチペチ

なでなで〜

ペチペチ…



一連の作業が終わり

先生、決心したように

「はい、チクっとしますよ〜」


(私は心の中で、大丈夫ですよ〜)



チクっ!

よし、これで造影剤が入る〜


と、思ったら


何故かアルコールコットンで拭き拭き〜



えっ???

入らなかったの?

チクっとしたやん



失敗したのか…仕方ない




そして、先生再び

アルコールコットンで拭き拭き

血管の辺りをなでなで〜

ペチペチ

なでなで〜

ペチペチ

なでなで〜



一連の作業が終わり


いよいよ、先生、心が決まった

「はい、チクっとしますよ〜」




私も再度、先生に心の中で返事をする

(いいですよー!分かってますよー!)




はい、キタ!

チクっ!!!

よっしゃー!


これで念願の造影剤が入りますね〜





ホットしたのも束の間




アルコールコットンで拭き拭き〜


えーーーーっ!?


また失敗ですかー!?






血管なでなで、ペチペチが急に恐怖に変わり

お腹に乗せたティッシュ箱のような物がものすごい勢いで私を攻めてくる!!




気分が悪くなり冷や汗が吹き出てきた




私は思わず

気分が悪くて耐えられそうにないです。
もうやめて下さい!
お腹の上のを取って下さい!
造影剤は入れなくていいです!
本当にもう無理です!
無理です!無理です!無理です!
無理です〜〜!!!


と、叫んでしまいました。

身動き取れない私の目から涙が溢れていました。




子供の頃から、注射を嫌がった事も、泣いた事もない事が自慢だったのに…


こんな年になって注射で泣いてしまうなんて…情けない…


自分で自分が嫌になりそうでした😭



看護婦さん達が必死で私をなだめ

お腹の上のマジックテープをバリバリ剥がし箱を取り

「別の先生に来てもらいましょう!」


待つ事3分

別のベテランっぽい先生登場



さっきまでの先生が

「この血管の先の弁に引っかかって入らないんですよねー」

と言うと

ベテランっぽい先生、無言で

私の腕をアルコールコットンで拭き拭き

チクっとしますよ!とも言わず

チクリ!




登場からチクリまで約10秒



おおおおーーーー!

私のヒーローだーーー!

最初から登場して下さいー!

先生、せめてお名前だけでもー!



そんな心の声を言う間も無く

看護婦さん達が手際よく

私のお腹にティッシュ箱のようなものを乗せ

マジックテープで固定し

いそいそと部屋の外に出ていき

吸ってー、止めてー、はいてー

を繰り返し

無事にMRIの撮影が終了しました。






心臓の痛みなどすっかり忘れ

注射チクリの恐怖が忘れられません…

次の日には内出血で痛かったです

image





あ…

心臓の件ですが

結局、何も異常はなく

心臓を取り巻く血管については

子供のように綺麗な血管です!

と言われて終わりました。





皆さん、

自分の健康は自分で守って下さいね!


















業務連絡 : 注射が上手な先生の名前は覚えておきましょう!